投稿日:2020年5月26日

教えて!鉄道工事ってどんな仕事?

こんにちは!株式会社鋼和企業です。
弊社は、東京都府中市に事業所を構えJR武蔵野線・南武線・中央線で、鉄道工事を請け負っている会社です。
主な工事は、線路の点検・軌道整備・レール交換といった鉄道の土木に関する仕事をしております。
今後も先代から受け継いだ技術をもとに、安全第一を最優先とした施工のご提供をお約束いたします。
さて、鉄道工事の求人をお考えの方のなかには「鉄道工事ってどんな仕事をするの?」と、疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、鉄道工事の仕事内容を詳しくご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

保線・土木(建設)部門


「保線・土木部門」では、電車の運行に必要不可欠である線路やトンネルなどの土木建造物の保守・管理をメインに行っています。
電車は毎日多くの方が利用しているため、レールが擦れてしまったりバラスト(砕石)が崩れて線路が歪んだりします。
そのような状態では電車に揺れや騒音が発生しますので、線路を最適な状態に保つ保線工事を行う必要があります。
そういった点からこの仕事は、鉄道の運行を足元から支える重要な仕事だといえるでしょう。
また、電車に直接触れる線路を施工しますので、電車を利用する皆様の安心・安全を守り、たくさんの方に貢献できることがやりがいだと感じる方も多い仕事です。
弊社は、この仕事をメインに行っている鉄道工事業者になり、「安心・快適」を信条に鉄道工事で街のインフラを支えております。

電気設備部門

鉄道工事は大きく分けて3つに分類されます。
まず、鉄道工事の「電気設備部門」は、主に電車や駅に電力を供給するための電気設備に関わる工事を行っております。
架線(鉄塔間に貼られる電線)工事で、新しい電線をはったり、古くなった電線を張り替えたりする工事です。
電車を動かすのに必要な工事ですので、自分達の力で電車を動かしているということに、やりがいや面白さを感じる仕事だといえるでしょう。

建設部門

「建設部門」では、駅中に設置されているエレベーターや待合室を新しく造ったり、階段の手すりをバリアフリーにしたりする施工を行います。
また、建物を建てるだけではなく企画・設計などの業務も行いますので、物づくりが好きな人は向いている仕事だといえるでしょう。

【求人】鋼和企業では新規スタッフを募集中!


弊社では、鉄道保線工事に携わる現場作業員を募集中です。
経験者・未経験者共に歓迎いたします。
現在活躍中の作業員の多くも未経験から入社しており、優秀なベテランスタッフが丁寧に指導いたしますので、安心してお任せください。
ぜひ、弊社で一緒に働きましょう。
皆様からのご応募を心よりお待ちしております。
お気軽に採用情報ページからご連絡ください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

株式会社鋼和企業
〒183-0057
東京都府中市晴見町2-31
TEL:042-366-1950 FAX:042-366-1953


関連記事

株式会社鋼和企業ってどんな会社?

株式会社鋼和企業ってどんな会社?

こんにちは!株式会社鋼和企業です。 弊社は東京都府中市を中心に、鉄道工事やレール交換、鉄道点検・軌道 …

鉄道工事の現場で働いてみませんか?

鉄道工事の現場で働いてみませんか?

はじめまして!株式会社鋼和企業です。 弊社では府中市を中心に軌道整備やレール交換などの鉄道工事を行っ …

【求人募集中】新しい貨物列車をご紹介!

【求人募集中】新しい貨物列車をご紹介!

こんにちは! 株式会社鋼和企業です。 弊社では、東京都府中市を拠点に、JR武蔵野線・南武線・中央線に …

お問い合わせ 採用情報